求人情報でやりたい仕事が見つかる|保育士になりたい人必見

条件にこだわって探す

保育園

保育士の求人の数は増加していますが、待遇や仕事の内容は異なっているので、慎重に選ぶ必要があります。まず求人票を念入りに読んで、待遇がきちんと書かれているところを選ぶのが良い方法です。給料が高い所を探す場合は、病院の保育園の仕事か、都市部の仕事を探すようにしましょう。

More Detail

年度途中の職探し

男性

保育士の求人は4月採用が多く、人気のある職場では、実務経験者が採用されやすいです。4月採用を逃してしまった場合でも、保育士専門の人材派遣会社などを活用することによって、年度途中の求人を探すことも可能です。

More Detail

待遇は改善傾向にある

女の人

保育士として働くことは悪くない選択です。人材不足の仕事になるので、かなりチャンスがあります。特に人口が集中している都市部の保育施設が狙い目です。また、保育士専門の求人サイトを利用してみてください。待遇の良い求人を見つけることができたり、普通の求人サイトには載っていないところを見つけることができます。

More Detail

自分に合った仕事探し

男女

派遣会社登録がおすすめ

自治体が設置した保育園の運営が民間に委託されるケースが多くなり、自治体が保育園の求人情報を扱うことも少なくなってきました。どこの保育園で求人があるかは分かりませんし、通勤圏内にある保育園のホームページなどを1つずつチェックするのは大変です。保育士の求人情報を効率的に知るためには、保育士専門の派遣会社に登録することがおすすめです。保育士専門の派遣会社は様々な条件の保育士求人を扱っています。クラス担任業務、書類作成のない補助業務、短時間のパート勤務、通勤の便利さなど、自分の希望する条件に合った求人を紹介してもらうことができます。派遣社員の求人は、年度初めだけでなく、年度途中の採用があることも特徴です。認可保育園だけでなく、企業や病院内の託児所の求人もあります。

ハローワークも便利

多くの自治体では、民間が運営している認可保育園でも、自治体が管理や入園窓口の役割をしています。そういった自治体では、認可保育園の求人情報をハローワークで知ることができる場合があります。また、自分の働きたい地域が決まっていて、認可保育園で働きたいという場合には、専用求人サイトの利用がおすすめです。専用求人サイトであれば、待遇や職場の雰囲気も把握する事ができます。保育士求人も、条件は様々で、正社員のものもパートのものもあります。最近は、幼稚園が認定こども園となり、乳児の保育を始めるようになったため、パートなどで保育士を募集しているケースがたくさんあります。